犬の学童保育(保育園)

2021-12-23更新

<遊んで学べる、わんこの学童保育>いっぱい走って!



「ぅわーいっ!!いっぱい走りますよー!!とにかく走りますよー!!」
海岸散歩が大好きなトイプーくん。広ーい青空とキラキラ光る海と、新鮮な空気があれば、
これはもう走るしかない!!ということで、一気にスイッチオン。
体を大きく躍動させながら走る姿は、とっても犬らしくていいなあと思いますね。
走る前にはまずお座り、待て、そして上手にできたらヨシっ!の合図で一気に疾走!!
毎回そのパターンなので、もうすっかり覚えていて、嬉しそうに期待の眼差しを向けてきます。
運動が好きな子は特に、いっぱい走ったり歩いたりして、発散してもらうことが、何よりわんこに
とって幸せなことですからね。はしゃぎ過ぎたらクールダウンすることも覚えて、人間とのアイコンタクト
をする良い機会にもなります。
これからもいっぱい走って、いっぱい甘えて、のびのびわんこライフを謳歌してもらえたら何よりです。
そして、いろんな出会いも経験していくと、より世界も広がりますね(*^-^*)



2021-11-22更新

<遊びで学べる、わんこの学童保育>ゴロゴロ~!!



「どおだ~!ゴロゴロゴロゴロ~!!」「なにしてんのー!!!」
初対面ですっかり意気投合したおふたり。ミックスちゃんは、フレブルちゃんより体高があるのですが、
ちゃんと低い目線になってくれて、フレブルちゃんに合わせてくれています。
ゴロゴロプロレスごっこをしたり、時には走って追いかけっこをしてみたり。犬ならではの遊び方、
じゃれ合いができて、ふたりともとっても嬉しそう(*^-^*)
遊びの中で、チカラ加減とか、これはしちゃダメ!とか、ちょっと休憩しよう、とか、言葉の交換が
無い分、ボディランゲージですべてを伝えるわんこたち。遊んでいるうちに、自然と身についていって、
どんどん交流も楽しくなりますね。仲間の輪も広がります。
いろんな出会いを経験すれば、その分その子の身になって、より豊かなわんこライフも送れるので、
たまにはそんな時間を過ごすことも大切ですよね。
”犬らしさ”を思う存分発揮してもらって、わんこライフを謳歌してもらいたいですね!



2021-10-16更新

<遊びの中でいろいろ学べる、学童保育>いっぱい遊びます!



「もっと遊ぶでしょ?」「うん。いいよー!!」
とっても良い遊び仲間の柴ちゃんおふたり。何度か会っているうち、すっかり仲も深まったようで、
会うとすぐに遊びが始まります。お互いの様子を見ながら、チカラ加減とか、これをしたらイヤ!
とかとか、わんこ同士のルールも、遊びの中でいろいろと学べますからね。
言葉の交換が無い分、ボディランゲージやアイコンタクトですべてを伝え合っているわんこたち。
それを学ぶには、やっぱりわんこ同士で交流することが欠かせませんからね。
何より、嬉しそうなわんこたちの表情を見られることが、幸せなことですよね!
たくさん遊べば、ココロも体も満足できるし、”楽しい!”とか”嬉しい!!”という体験は、できるだけ
多くした方が、生活も豊かになりますから、あくまで無理なく、いろんな出会いを経験して
くれたらいいなあと思います(*^-^*)
これからも、いっぱい遊んで、いっぱい学んで、充実したわんこライフを送ってくれたら何よりです。



« Older Entries