犬の学童保育(保育園)

2021-09-23更新

<遊びながら学べる学童保育>もっと遊びます!



「もっとあそぼ!!」「いいよー!!!」
遊び好きな若いおふたり。はじめましてでしたが、何か”ピピっと”くるものがあったようで、
あいさつもそこそこに、じゃれ合い追いかけっこがスタートしました。
お互いの動きをちゃんと見ながら、絶妙なタイミングでプレイバウをしたり、アイコンタクトも
しっかりとって上手に遊んでいました。わんこたちは言葉の代わりに、ボディランゲージを駆使して
お互いの様子を伝え合うので、それが読み取れるかどうかで、コミュニケーションや遊びが
うまくいくかが決まります。それには、やっぱりこれまでの経験や、いろんな子たちとの出会いの
積み重ねが重要になってきますね。その子それぞれにペースや性格もありますから、
そのあたりは無理せず、気の合う子がいたら思いっきり遊ぶ!が一番わんこたちにとっても嬉しい
ことなのではないかと思います(*^-^*)
これからもいろんな出会いを通じて、嬉しい!や楽しい!!の経験もしてくれたら何よりです。



2021-08-15更新

<楽しく遊んで学べる学童保育>もっと遊ぼう!



「ねぇねぇ、もっと遊ぼう!」「いいよー!!!」
久しぶりの再会でも、ちゃんと覚えているようで、早速遊ぼう!ポーズをとって、じゃれ合いっ子
がスタートしました。相手のボディランゲージをしっかりと受け取って、お互い遊んでもいいよ!
というOKが出たら、あとはふたりの世界。今までいろんな子たちと出会って遊んできているので、
遊び方もしっかりと学んでくれているようです。
もちろん、ふたりともパピーの頃にはどう誘ってよいやら、どう遊んでよいやらわからない…
という状態でしたが、成長とともに、いろんな出会いを通じて交流の仕方を学んでくれたのですね。
犬社会のルールは、わんこ同士でしか教え合うことができないものですから、なるべくいろんな
タイプの子たちと出会って、どんどん吸収していって、豊かなわんこライフを送ってほしいなあと
思います。どんなに小さな経験でも、それが積み重なれば、身になっていきますからね。
たまには冒険をしてみることも、良い刺激になります!



2019-03-09更新

<楽しみながら・・・が一番!>楽しく過ごして、楽しく学ぶ!犬の学童保育です!



「行くぞー~~っ!」
大好きな海へのお散歩。ダッシュの前に、「お座り」「マテ」そして落ち着いてからスタートです。
とても上手になって、しっかり落ち着いて待てるようになってくれました。
遠くには、カラスが居て、いつも追いかけっこするのが大好きです・・・でもちゃんと「お座り」を続けられています!
大好きなカラスとの遊びの前に、ちゃんとお座りして待てるのは、とても凄いことです!
「エライね!」ほめてあげると、とても嬉しそうに、見上げてくれてバッチリとアイコンタクトできました。
そしてスタート!
凸凹の砂浜をもろともせず、カラスの居るところに向かって猛ダッシュです。
以前は、足を取られて心もとない走りでしたが、今ではすっかりたくましく、まさにアスリートの走りです・・・頼もしいのなんの!
ひとしきりカラスたちと戯れて、大満足の笑顔です!キラキラ輝く可愛い瞳がたまりません・・・
カラスの向こうに、カイトでサーフィン(なんと言うのでしたっけ?)が写り、なかなか絵になっていますね(自画自賛(笑))
そして疲れているはずなのですが、とてもリズミカルで軽やかな足取りで、嬉しさがヒシヒシ伝わってくる・・・帰り道でした。
楽しいことと学ぶこと・・・このメリハリとても大切ですね!
さらに成長が楽しみな、<犬の学童保育>の今日この頃です。



« Older Entries